本文へ移動

ブログ

ブログを通して、園の子どもたちの様子をお伝えします。お楽しみに!
RSS(別ウィンドウで開きます) 

ほかほかおやつやさんごっこ

2017-10-27
 今日は、みどり組さんがおやつ屋さんになって3つのお店を開いてくれました。小さなクラスのお友だちは、券を持って買いに行き、みどり組さんのできたてほかほかのおやつをいただきました。みどり組さんは、最初大きな声で「いらっしゃい!」「いらっしゃい!」「いらっしゃい!」と3つのお店が元気よく同じ言葉で呼び込んでいましたが、「みんな同じで『いらっしゃい』だけだったら、何のお店なのか、わからないよ」ということになり「いらっしゃい!いらっしゃい!ほかほかのおこのみやきですよ!」と工夫して声をかけていました。たくさんのほかほかおやつを食べて、おなかいっぱいになりました。
今日は、みどり組さん(5歳児さん)が芋ほり・リース作り・ほかほかおやつやさんと大活躍の日で、「今日は忙しい日なんだよ」「次は○○をしないといけないね」と頑張っていましたよ。

いもほり・リース作り

2017-10-27
 みどり組さんが、電車に乗って畑に芋ほりに行きました。大元駅では、「電車が通過します」「快速」という駅のアナウンスの言葉の意味がよくわかるようになっていて、後ろに1歩下がったり、じっとして動かなかったり、イチゴ狩りから2度目の電車なので上手に電車に乗れていました。畑では、虫の幼虫やミミズを見つけたり、みんなで協力して大きなお芋を掘り上げたり、大根や赤かぶ、白かぶも抜いて帰りました。保育園に帰ってからは、芋のつるで一人一人がリースを作りました。つるが長くてちょっと難しかったけど、だんだん上手にできるようになりました。かざりをつけてクリスマス用のリースにしたいと思います。

研究発表をしました

2017-10-26
10月26日堺市で「平成29年度児童福祉施設給食関係者研修会」(主催:厚生労働省・堺市・公益財団法人児童育成協会)が行われ当法人の3つの保育園で取り組んだ研究を発表して来ました。
研究テーマ:食の自律へつなげる幼児期の食育プログラム~3色分けの食育指導により食事を選択する力を身につける~
発表者:富山保育園管理栄養士,こじか保育園管理栄養士が代表して研究発表を行いました。
この食育プロジェクトは、昨年度「食育戦隊:自分で選んで『食べるんジャー!』」として、3園の5歳児親子を対象に取り組んだものです。食育実践、アンケート配布、データ収集、結果の分析、考察を行い、研究としてまとめ発表しました。全国より60研究の応募があり、20の研究が厚生労働省より選ばれ、3ブロックの研修会では、姫路市・山口県・岡山市・堺市・神戸市の5つの研究発表が行われました。厚生労働省の方の総括もあり、助言をいただきました。今後も子どもたちに還元できるように、実践や研究を行っていきたいと思います。ご協力ありがとうございました。

草取りありがとうございました!

2017-09-30
 今朝、恒例の運動会前の公園の草取りを行いました。お休みの日にもかかわらず、たくさんの園児・保護者の方が来てくださり、みんなで協力して公園をきれいにすることができました。ありがとうございました。
 子どもたちも、軍手をして草を抜いたり、土を落としたり、草を袋に集めたり、「ころんだら、けがをするよね」「いたいよね」と言いながら、小石を拾ったり、とてもよく頑張りました。
 運動会で使用させていただくだけでなく、毎日の保育でも広い公園に出て元気いっぱいに遊んでいます。子どもたちが遊んでいると、近隣の子どもさんがたくさん集まって来て、公園を中心にして保育園と地域がつながっていることを感じます。
 10月14日(土)は運動会です。是非、地域の方も子どもたちの応援にお越しくださいね。

育児講座(親子ヨガ)をしました!

2017-09-07
 毎年好評の「親子ヨガ」講座を行いました。今回は子どもさんの発達に合わせて2グループに分けて行いました。ゆったり流れる時間と十分な空間の中でお母さんも子どもさんもスキンシップを取りながら、充実した時間を過ごすことができました。
心とからだがリフレッシュして、明日からの子育てにつながることと思います。
また、次年度の講座も期待してくださいね。
社会福祉法人宮川福祉会
こじかこども園
〒700-0911
岡山県岡山市北区大供本町715-5
TEL:086-226-2071
0
4
8
3
4
5
TOPへ戻る