本文へ移動

ブログ

ブログを通して、園の子どもたちの様子をお伝えします。お楽しみに!
RSS(別ウィンドウで開きます) 

ぬたくり & 梅干し

2017-08-23
 昨日、大きな紙をいただきましたので、早速5歳児さんがぬたくりをして遊びました。色々な太さの筆を使ったり、自分の手や足を使って、自由に思う存分大きな紙に描きました。お家ではできない活動に、子どもたちは目を輝かせて、いつまでもいつまでも描いていました。
 
 また、夏前にみんなで漬けた「梅干し」を干しました。「色が赤く染まっているよ!」「前と違うにおいがするね!」「この梅干しでおにぎりを作りたいな!」など子どもたちの新しい発見や期待の声が聞かれました。「漬けたり」「干したり」することで、食材が「保存(長く食べられる)」できることなど学びました。日本の伝統的な食文化を子どもたちに伝えていきたいですね。

すいか割り・そうめん流し

2017-08-21
 今年も、子どもたちがお楽しみにしていた「すいか割り」と「そうめん流し」を行いました。
「すいか割り」では、5歳児さんが二人組(誘導・たたく)になって協力して行いました。割ったすいかはみんなでおいしくいただきました。すいかの種も上手に出して、「おいしいね!」「あま~いね!」と言いながら赤いところがなくなるまで上手に食べていました。
 また、雨で延期になっていた「そうめん流し」も行いました。どのクラスも割り箸を使って上手にそうめんをすくい、お腹いっぱいになるまで食べました。

おまわりさんが来ました

2017-08-21
 岡山県警察本部生活安全部からおまわりさんがパトカーに乗って来てくれ、子どもの規範意識や道徳性の向上を目的として「非行防止教室」を開催しました。手作り紙芝居から【ルールを守る・人の物と自分の物を区別する・正直に話をする】ことを学びました。また、手作り]教材を使用して、【知らない人にはついていかない】ことを学びました。
 その後、園庭でパトカーを見学しました。おまわりさんが、子どもたちのたくさんの質問に丁寧に答えてくださって、子どもたちはたくさんの知識を増やしました。

火事を起こさないようにお話を聞きました

2017-06-21
 本日、岡山市北消防署より「しょうちゃん」と消防士さんがこじか保育園に来てくれました。火事を起こさないように、もし火事が起きたときには、どうするのか?などお話をしてくれました。
 また、「しょうちゃん」と消防士さんへの質問には、「火事で出動していない時は何をしているの?」「火事をどうやって消すの?」などたくさんの質問が出て、丁寧に教えてくださいました。
 しょうちゃんと一緒にこじか保育園の子どもたちもこれから防火に努めてくれると思います。

小さいクラスの英語レッスン開始!

2017-06-02
 もも組(3歳児)・あか組(2歳児)・ひよこ組(0,1歳児)さんの英語レッスンが始まりました。みどり組(5歳児)・きい組(4歳児)さんのレッスンより、時間も短く、時々ですが、小さな時から耳が慣れ、英語に親しんでもらいたいと思います。今日は、もも組(3歳児)・あか組(2歳児)・ぱんだグループ(1歳児)さんがビッグブックを読んでもらい、歌(ダンス)をしました。小さな子どもたちですが、ビッグブックの内容はきちんと理解できていましたよ。他のクラスも今度レッスンをしてもらいます。
社会福祉法人宮川福祉会
こじかこども園
〒700-0911
岡山県岡山市北区大供本町715-5
TEL:086-226-2071
0
4
8
3
4
5
TOPへ戻る