本文へ移動

ブログ

ブログを通して、園の子どもたちの様子をお伝えします。お楽しみに!
RSS(別ウィンドウで開きます) 

こども動物園がやってきたよ

2024-06-07
NEW
ハツカネズミだよ
ウサギさん、ふわふわしているね
ヤギさん、かわいいね
エサをたくさん食べてね
ヒツジさんは大きいね
ヤギさんエサどうぞ!
6月7日に大阪からたくさんの動物がやってくる、こども動物園(移動どうぶつ園)がありました。動物が来る前から子どもたちは動物のことを図鑑で調べたり、絵を描いたり、「ウサギさんを抱っこしたい」「持ってきた餌をたくさんあげる」などと、思い思いの期待を持ちながらこの日を楽しみに待っていました。到着して、動物さんがトラックから降りてくる時には、子どもたちの歓声が上がりました。ウマやヤギの親子、ヒツジ、ウサギ、モルモット等たくさん出てきたので、最初はビックリしていた様子も見られましたが、飼育員のお兄さんに、動物さんたちのことを聞いたり質問に答えてもらったりした後、実際に近づいて少しずつ触れて見たり、餌をあげたりしました。徐々に慣れて来て、たくさんの笑顔で接している様子が見られました。「抱っこできたよ」「フワフワして気持ちいい~」「頭をナデナデできたよ」「キャベツをたくさん食べたよ」など、先生やお友だちと会話し、楽しむ中で動物の扱いや動物に対する優しい気持ちを持つことができたように思います。前日から保護者の皆様にはたくさんの餌のご協力をしていただき、ありがとうございました。子どもたちは動物さんからたくさんの楽しい思い出をもらうことができました。

消防車見学・避難訓練

2024-05-29
先生たちの消火訓練
消防車にある色々な道具を見せてもらいました
ヘルメットをかぶって火の中に入るんだね
はしごもついていました
「聞きたいことがある人?」「はーい!」
ひよこ組の子どもたちも大喜びでした
消防車見学がありました。岡山市北消防署の消防士さんが消防車に乗ってこども園に来てくださり、子どもたちが避難訓練をする様子を見てもらいました。「ハンカチで口や鼻を押さえて逃げている子もいて、とても上手でしたよ。」と言っていただきました。 
その後、消防士さんに教えてもらいながら先生たちが消火器を使った消火訓練をしました。「火事だ!」と大きな声で合図をしたり素早く消火器を使って火を消す様子を見て、子どもたちも大きな声で応援していました。
最後に消防車を近くで見せてもらいました。消防車の中や消防車の上についているハシゴを見せてもらうと「わー!すごい」と言って大喜びでした。「この道具は何ですか?」「どうやったら消防士さんになれますか?」などと、たくさんの質問をして、興味津々の様子でした。
子どもたちなりに、町で働く車や消防士という仕事についての興味関心が深まったことと思います。とても貴重な経験をさせていただきました。

交通安全指導(みどり組5歳児・きい組4歳児)

2024-05-17
「とまと」のお約束
子どもはチャイルドシートに座りましょう
傘の使い方を教えてもらいました
まっすぐ手をあげて・・・
左右を確認して渡ろう
岡山市生活安全課の方が交通安全指導をしてくださいました。最初に〝まももとまもろう こうつうあんぜん”という紙芝居を読んでくださり、お話の中で急に飛び出したら危ないことを教えてくださいました。そして、「とまと」のお約束では、「止まって、待って、飛び出さない」とみんなで何度も言葉にして、その大切さを教えてもらいました。その他にも、傘のさし方、チャイルドシートの重要性、横断歩道の渡り方など色々な交通ルールやマナーを教えてもらいました。
交通安全は命を守るために大切なことですので、お家でもお約束についてお話をしてあげてください。

そらまめのさやむき

2024-05-15
これは何でしょう?
そらまめがたくさん!
さわってみるとかたいね
指に力を入れて・・・
一生懸命にむいています
園長先生の畑にそらまめがたくさん実り、今朝、園長先生が収穫してこども園に持って来てくださいました。小さいクラスの子どもたちにそら豆を見せてあげると「これは何?」と不思議そうな顔をしていたり、「大きなお豆だ!」と言う子もいました。大きいクラスの子どもたちは、「あっ、これ知っているよ!そらまめくんのベッドだ!」と言って、そらまめくんのベッドの絵本を指さして教えてくれました。
そして、大きいクラスの子はそら豆のさやむきに挑戦しました。さやがかたくて、むくのは難しそうでしたが、子どたちなりに手で端を押してパカッと開いてみたり、爪を立てて開いてみたりして色々なやり方で試していました。さやの中には大きな豆が入っていて、さやの内側を触るとフワフワしていることに気が付いた子どもたちは、「そら豆くんのベットは本当にフワフワして気持ちいいね~」と言って嬉しそうな顔をしていました。そらまめは塩ゆでして給食の時に美味しくいただきました。
今回、そらまめがどんなふうになっているのかを見たり、触ったり匂いをかいだりして様々な体験ができてよかったです。



いちご狩り(みどり組5歳児)

2024-05-09
大元駅から電車乗りました
いちごが沢山!
真っ赤ないちご見つけたよ!
アスパラも収穫しました
みんなで美味しくいただきました
5月に、みどり組さんは大元駅から備前西市駅まで電車に乗って、いちご狩りに行きました。
初めて電車に乗る子もいましたが、お約束をよく聞いて、安全に行くことができ、どの子もとても喜んでいました。
園長先生の畑に着くと、いちごがたくさん実っていました。
子どもたちは、「よーし、いっぱい採るぞ!」と、真っ赤ないちごを必死に探して、牛乳パックにたくさん入れていました。
畑には、いちごの他に、アスパラや玉ねぎ、サヤエンドウなどたくさんの野菜が植えてありました。園長先生が、アスパラがどんなふうになっているのか見せてくださり、目の前で収穫してくれました。
そして、ふたばこども園でいちごを洗ってもらい、美味しくいただきました。摘みたてのいちごはとても美味しかったようです。
今回は電車に乗ったり、畑の果物や野菜がどんなふうに育っているかを見ることができたり、たくさんの経験ができました。今後も園外で様々な経験ができるように計画を立てていきたいと思います。

TOPへ戻る