本文へ移動

施設のご案内

長時間過ごす子どもにとってやさしい保育環境としての園舎
 

 
一日の大半を園で過ごす子どもたちにとって、園舎は心落ち着く環境でなければなりません。園舎のデザイン、各保育室の配置、過ごしやすさなど子どものための保育環境が大切です。

園舎の特長

園舎の特長 その1

毎日玄関から園児たちの元気な声が聞こえます。
夏は涼しく、冬は暖かい。光いっぱいの玄関から入ると、開放的な広いホール・廊下や明るい保育室が並んでいます。

園舎の特長 その2

園児の安全を考えた防犯セキュリティーを完備しています。
園児の安全を第一に思い、事故防止カメラ(園庭)1台、不審者の侵入を防ぐ防犯カメラ3台設置しています。警備会社と連携し、防犯セキュリティーを完備しております。

園舎の特長 その3

落ち着いて少人数グループでの活動ができる、パーテーションがある保育室。
遊びや活動にふさわしい人数によって、一斉・グループ・個別の保育形態を選択します。一人一人の子どもが落ち着いて自分の遊びに集中できるように保育室の環境を整えます。
広いスペースの玄関ホールです
朝日をいっぱい浴びる0歳児保育室
2歳児保育室
制作した作品を飾っています
5歳児保育室
カラフルで明るいトイレです
園庭遊具(こじかが隠れているよ)
大切なお子様を守ります
給食室の衛生管理は万全です

施設の仕様

竣工日平成26年9月11日
構造鉄骨造瓦葺2階建
敷地面積1,755.92平方メートル
延床面積1,165.08平方メートル
運動場面積409.06平方メートル
戸外遊具大型遊具・砂場・鉄棒(移動式)・巧技台・乗り物・三輪車・竹馬等 夏には、園庭にプールを設置します。
施設の特長身障者用駐車場2台・スロープ・エレベーター設置、ベビーシート・ベビーチェア設置(1階ホールトイレ)、防犯カメラ・事故防止カメラ4台設置、送迎用駐車場約30台、床暖房(0,1歳児保育室)、AED設置、乳児用サンデッキ、各保育室可動間仕切り、2階エレベータ前室に給食用エアコン設置、厨房(作業別の完全区域区分室)、一時保育室、子育て支援室、医務室、園児用玄関手洗い(冬季は循環式給湯器により微温水供給)、事務所内保育士用個人事務机(事務作業の効率化のため)、避難スロープ・避難階段2ケ所、子育て支援・相談専用電話
社会福祉法人宮川福祉会
こじかこども園
〒700-0911
岡山県岡山市北区大供本町715-5
TEL:086-226-2071
0
3
6
1
6
0
TOPへ戻る