本文へ移動

ブログ

ブログを通して、園の子どもたちの様子をお伝えします。お楽しみに!
RSS(別ウィンドウで開きます) 

むし歯予防・歯みがき指導

2016-11-28
 本日(11/28)、岡山県1201運動推進事業で歯科衛生士の方が「むし歯予防・歯みがき指導」をしてくださいました。もも組・きい組・みどり組さんが参加して、歯に良い食べ物(飲み物)や、口の周りの筋肉を鍛える「おくちの体操」を教えてくださいました。その後、きい組さんとみどり組さんは、お部屋で歯みがきの仕方を教えてもらいました。「のどがかわいたら、お水やお茶を飲もうね!」「パンの耳もしっかり噛んで食べようね!」など、今日教えていただいたことが身について、歯によい食べ物(飲み物)が選べる子ども、しっかりと噛める子ども、歯みがきがきちんとできる子どもを目指しましょう!

旬を食べる朝のおやつ(蒸し芋&干し柿)

2016-11-25
 今日の朝のおやつは、「旬を食べる朝のおやつ」の日でした。献立は「蒸し芋」でしたが、5歳児みどり組さんが作った干し柿がそろそろおいしそうになってきていたので、3歳以上のクラスで干し柿をいただきました。「この前の給食のデザートで食べた柿よりもあま~い!」「とってもおいしい!」と昨年から食べなれている5歳児みどり組さん。初めて干し柿を食べる子どもたちの多い3歳児もも組さんは、まず、「おまえはなんだ?」と指でつまんで、しばらく全体を眺めて、それから少しずつ口の中へ。時間がかかりましたが最後まで食べた後は「これ、おいしいね」という感想でした。干し柿を買って食べるくらい干し柿が好きな保育士も「今日の干し柿が一番おいしかったです!」きっと、みどり組さんが心をこめて丁寧に皮をむいで干してくれたのでとってもおいしかったのでしょうね。
 お皿の中で隣にいた「大きな蒸し芋」さんも、やわらかくておいしくて、みんなしっかりと素材の味を舌で感じながら、残さず食べていました。

育児講座「クリスマスアレンジ」

2016-11-24
 本日(11/24)、育児講座「クリスマスアレンジ」を開催しました。たくさんの親子に参加していただき、クリスマスリースやツリー、サンタさんやトナカイさんなど、色々な素材や廃材を使い、好きなものを作りました。親子で楽しく会話しながら、お母さんたち同士でアイディアを出し合いながら、すばらしい作品がたくさんできました。お家がだんだんとクリスマス色になっていくことでしょうね。

干し芋を作ろう!

2016-11-22
 「旬を食べる朝のおやつ」で「干し芋」を作ることになりました。芋ほりのお芋を持ち帰りお家で「干し芋」を作ったみどり組のTちゃんは、お家で作った作り方を教えてくれたり、田舎のおばあちゃんのところへ行ったときに、作り方を丁寧に聞いて先生たちに教えてくれました。その話を聞いた昭和世代の先生たちは、「干し芋大好き!おいしいよね」「冬になったらストーブの上で焼いて食べたよね」「オーブントースターでも焼けるよね」「私は焼かない方が好き」ところが反対に、干し芋を食べたことがない平成生まれの先生たちは、「干し芋食べたことありません」「どんな味ですか?」もちろんこじか保育園の子どもたちも食べたことがない子どもたちばかりだと思います。そんなこじか保育園の子どもたちにTちゃんのように日本の伝統的な冬のおやつでもある「干し芋」を食べる経験をさせてあげたいと思い、給食の先生たちが何度も試作を作り、蒸かし方や切り方、厚さ、焼き方等研究を重ねてくれました。今日から蒸して干しています。天気が良いので、お芋さんもとても気持ちよさそうですよ!太陽の光をいっぱいに吸収して、栄養価アップしておいしくなってね、おいもさん!

干柿を作ろう!

2016-11-04
 みどり組さんは、「西条柿」で干柿を作りました。ピーラーを使っての皮むきは、とても難しかったけど、けがをせずにみんな上手に皮をむきました。上手すぎて、スリムになりすぎた柿さんもいたようです。さて、だんだん甘くなって、おいしい干柿ができるでしょうか? 次は、12月の「旬を食べるおやつ」で「干し芋」を作って食べるのはどうかな?とみんなで色々と食育計画を立てています。お楽しみに!
社会福祉法人宮川福祉会
こじかこども園
〒700-0911
岡山県岡山市北区大供本町715-5
TEL:086-226-2071
0
6
3
9
2
2
TOPへ戻る